Pelmet Curtain

0

    オリンピックが盛り上がっていて楽しい夏ですね!

     

    先日、長年英国在住のお客様にペルメットを納めて参りました。

     

    ペルメット(Pelmet)は3mmのべニア板を使用しお客様のデザインで

    仕上げました。

    板の上にパッチワーク用の厚手2.5mm綿をのせコットン生地で

    カバーしメインの生地で覆い仕上げます。

    綿を入れることで柔らかく重厚感を演出しています。

    裾にコードを手縫いで付けました。

    ペルメットの取り付けはカーテンボックスにベロクロ(マジックテープ)

    で直接付けています。

     

    カーテン&ペルメット Curtain&Pelmet 生地 : Zoffany 331924

    レース Lace : Colefax

    コード cord : Houles

     

     

     

    カーテンを留めるタイバックは

    イギリスの材料のバックラム(麻地の芯)を

    使用しました。

    バックラムの両面にはカーテンの裏地にも

    使用されているインターライニング(綿)

    をつけ柔らかさを出しています。

    イギリスやフランスではカーテンフックに掛ける際

    タイバックの紐が見えないように裏側に紐を

    縫いつけています。

     

     

    タイバック Tieback : Zoffany 331924

    コード cord : Houles

     

    Zoffanyの赤が、イギリスから持ち帰られた

    アンティークの家具と合い

    お客様も喜ばれていました。

     

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック